彼氏欲しい 保育士 ブス

ブスの保育士が彼氏欲しい場合に取るべき行動

ブスの保育士が彼氏欲しい場合に取るべき行動

彼氏

 

容姿に自信が持てない「醜形恐怖症」とは?

 

保育士と言えば男性の中でも極めて重要が高い女性に就職していてほしい仕事のトップであり、
が奥さんまたは彼女だということは、よく同じ男性仲間から羨ましがられるものであるのです。

 

しかしそのような強みを持っていても、ブスであるからこそ自分には彼氏ができない、
彼氏欲しいと願っているけれども彼氏ができない、そんな保育士の方は多いのです。

 

これには一つ、ご本人が意外なまでに容姿に自信がないケースがあります。

 

これは醜形恐怖症と呼ばれるものの一つであり、本来、男性から見ればかわいく見える容姿であることにも関わらず、
過去に何かしらの出来ごとがあったために、自分自身はブスであり、容姿が良くないと思いこみ、激しく自己嫌悪をしてしまうものです。

 

この醜形恐怖症を持っている人の場合には、どれだけ傍から見て美人であっても、
自分自身がブスだと思い込んでいるため、彼氏欲しいと思っていても、行動に移す事が出来ない為、合コンなどにも参加出来ません。

 

一歩踏み出して出会いの場に!!

 

とてももったいないものです。
世の中の男性はこうした容姿だけで全てを決める男性ばかりではありません。

 

まず、保育士という仕事を懸命に行っている時点で、交際したいと思う男性もいますから、
まずは一歩踏み出して、ブスだと思いこまずに、こうした出会いの場に行けば、何かしらの進展が出てきます。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ